gocinema.jp

車買取査定

  •  
  •  
  •  
 

車買取査定 > 車買取査定

車検の有無と売却価格

車を買い替えるとき、どのようなタイミングで買い替える人が多いのでしょうか。主だった買い替えタイミングをあげてみると、まず今乗っている車に飽きた、魅力的な新車が登場し欲しくなった、家族が増えて広い車が必要になったなど、単純に買い替えたいときに買い替えるというものです。人によってそれぞれ事情が違いますが、新しい車がほしくなったときに買い替えるというのは自然なことでしょう。

二つ目に、今乗っている車が故障したり、事故を起こして運転することができなくなったときに買い替えます。このようなケースは急なことなので、購入する車を早急に決めなければならなくなります。三つ目は、モデルチェンジの前に車売るケースもあります。モデルチェンジすると、売却価格が下がってしまうことが多いので、高く売ることができるうちに売ってしまおうというわけです。

さらに、売却価格が高くなる傾向がある3月やボーナスシーズンに合わせて車を売る人もいます。3月やボーナスシーズンは、中古車のニーズが高まる時期で、よく売れます。そのために通常よりも高い買取価格で買いとってもらえることが多いのです。

また、車検前に車売る人も多いです。特に故障したわけではないので、まだ車を乗ることができますが、車検を通すには高額な費用が必要になります。特に、2回目、3回目ともなると、消耗部品の交換や、故障個所の修理など、出費も多くなります。それを避けるために、このタイミングで売却する人が多いわけです。

ところで、車検が残っている状態で車を売るのと、切れる直前、あるいは切れてしまった後に売るのとでは、売却価格に大きな差が出てきます。当然、前者のほうが売却価格は高くなります。というのは、中古車を購入する側からすると、当然少しでも安く購入したいわけですから、諸費用が安いほうが魅力です。つまり、車検が少しでも残っているほうが、切れてしまっている車よりも消費用が少なくてすむので、魅力的に映るわけです。しかし、だからといって車検を通してから車売る必要はありません。かけた費用ほど、プラス査定になることはないからです。

このように、中古車の売るタイミングはいろいろあり、ベストなタイミングがあるわけではありません。ただ、一つ言えるのは、古くなればなるほど、車はだんだんと価値が下がってしまうということです。相場をチェックしながら、買取価格がきちんとつくうちに、売却するほうが良いでしょう。

 

Copyright 車買取査定 All Rights Reserved.